2020年9月3日木曜日

2ケ月ぶりのブログとなります。
そんなに忙しかったわけではありませんが、年のせいかバタバタしています。
ただ代表取締役を交代してすることを探さなくてはいけない、気持ちがたいへん楽になりました。
とはいえ、交代しても決算(数字)は気になります。
新社長が頑張っていますが、今期は、厳しい決算で、来期は、不透明で見通しが立たないことも
事実です。
そんな「困ったな」とため息をついていては、成長はしません。
逆に「チャンス到来」と受け止めお客様に感謝され、信用が増すようにしなければなりません。
経営者の第一歩は、感謝の心、週間を身に着けること。

今期も目標を掲げ4か月が過ぎようとしています。
「大丈夫、心配するな、何とかなる」と前代表取締役として、社員に言って乗り越えたいと思います。
感謝は、永続的成長の源になります。

2020年6月30日火曜日

代表取締役 交代

代表取締役を交代して1ケ月が過ぎました。
正直、コロナ禍での交代になるとは夢にも思っていませんでした。
ただそれなりに事業承継の準備もしていましたし、新代表には酷ですが、気合が入ると考えています。
タイル工事も例年に比べ厳しい状況で、太陽光発電も個人のマインドが下がっており難しい状況です。
前期の決算書も近々、確定しますが、全社員の頑張りで、過去最高のの決算となりそうです。
今期は、赤字だけ出さないように全力を尽くしてくれることを期待しています。
今期は、まだ始まって1ケ月ですが、営業経費を大幅に詰めることができました。
総務も補助金、助成金の申請も完了しました。
太陽光発電システムも厳しい状況ですが、目標以上の成績を達成し、トータルで赤字にならないようにしたいと思います。

2020年5月20日水曜日

雇用調整助成金

今朝は予約していたので、、京都テルサ1階にある中小企業雇用継続緊急支援センターに新代表と相談に行ってきました。
社員6名を先週から休業させているので相談に行ってきました。
顧問社労士にお願いするのですが、何か胸騒ぎ?がして行ってきました。
通勤で混雑を避けるために時短をしていたのですがそれも休業補償してくれると知り
伺ってよかったと思います。
申請は、ネットで相談した窓口の担当の方が説明がうまくよくわかりました。
またわかりやすく冗談も交えて説明してくれて心身ともに満足して帰社しました。
入口から入って2番目の男性の方です。
本当に良い方でした。
8,330円が上限15,000円、支給される方でできればいいのですが。
明日から、雇用保険のある?平の従業員になりますが、ブログは続けたいと思います。

2020年5月13日水曜日

代表取締役退任

2008年に代表取締役に就任して12年間、代表取締役を務めましたが、5月20日で長男、力也と交代します。
登記上は、5月8日に交代しました。

5月7日に交代の挨拶状を送りました。
さすがにその日は、携帯が鳴りっぱなしでした。
「なんで辞めるね、早すぎるやろ」という内容でしたが、
早くから事業承継を考えてちゃんと準備ができましたので、満足しています。

ただ長男は、まだ30歳なので、本当に早すぎるかもしれませんが、一番の決め手は本人が「代表をやりたい」と言ってきたことが決め手になりました。
特に本業のタイル工事は任せて、国内外の太陽光発電と求人・採用、入社後の育成について
しばらく協力していく所存です。
残り1週間、特に事故のないようにまたコロナウイルスが少しでも終息することを念じております。

感謝

2020年4月30日木曜日

経営力

コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、人口減少の時代となり
さらに競合が激しくなります。
異業種企業の参入もあり老舗企業でも生き残れない時代となりました。
まさに生きるか死ぬかの戦いが始まったことを社員に伝えなければなりません。

市場や得意先の状況を正確に分析することも必要になってきます。

生産性の向上が叫ばれますが、人間として大切なことをしっかり教育(あかんもんはあかん)していくことの
重要性を改めて強く思いました。

2020年4月28日火曜日

covid-19

コロナウイルスの感染拡大が止まらない、
インターハイも中止になりました。
終息までに1~2年かかるとも言われている。
今、私が注意していることは、丁寧な手洗いを頻繁に行う。石鹸で丁寧に手洗いする。密閉空間、近距離での会話、手の届く距離に多くの人がいる、この3条件を避ける。ウイルスは、細胞膜が脂質でできているので、、石鹸で簡単に破壊できる。また空気感染でなく飛沫感染するので、3条件を守り手洗いをすれば、感染リスクを限りなくゼロにできる。
睡眠を十分にとるとともに栄養価の高い食事に心がけて免疫力を十分に維持する。
過度に恐れる必要はない、しかし死亡率が高い、ワクチンがない、治療薬もないという現実を見据えて行動することが重要です。少なくとも1~2か月で終息するものではないということです。
夏には終息していれば本当に良いと思いますしそのように心から願っています。しかし覚悟はしておかなければなりません。そしてそのことをあた頭に考え、行動したいと思います。

2020年4月6日月曜日

コロナウイルス

予想以上に感染が拡大、長期化して心配です。
当社は、建設業ですが、今現在、影響は、中国からの材料が入らないくらいですが、今後は、着工現場の計画がずれこんできそうです。
知り合いに宿泊業・飲食業の方々がおられますが、コロナウイルスの影響は、想像を絶すると思います。
経営者の方々の、顔つきが変わってきているのではないでしょうか。
私が逆の立場なら乗り越えることができるのか自信がありません。
建設現場も所謂、3密(密閉・密集・密接)の可能性があるので、とても注意しなければなりません。
また売上だけでなく雇用にまで影響しているとのこと、
当社から、感染者を出さない、雇用を守る、
そして資金繰りに困らないように今から借りれるお金は借りるようにできることから準備をしたいと思います。
GWまであと3週間余り、楽しくゆっくりできるGWを迎えられるように我慢・用心したいと思います。